スタッフブログ

コロナ対策:消毒液の作り方

新型コロナウィルスの猛威が世界を駆け巡っている影響で、消毒用アルコールなどが現在も入手しづらい状況です。

厚生労働省のリリースでは、次亜塩素酸ナトリウムによる殺菌消毒を推奨しています。この次亜塩素酸ナトリウムとは、家庭で使用している塩素系漂白剤、通称ハイターまたはブリーチに含まれている成分で、簡単に、安価に作ることが可能です。

コロナウィルスの消毒には次亜塩素酸ナトリウムの濃度を0.05%で使用するように厚労省が指針を出しているので、実際の作り方を説明します。

市販のハイターの次亜塩素酸の濃度は5~6%程度が主流です。しかしながら、製品のラベルに濃度が書いていないものがほとんどです。そこで、代表的なハイターの希釈方法を載せるので、参考にしてください。

●花王
ハイター 水1L に本商品 25mL(商品付属のキャップ 1 杯)
キッチンハイター 水1L に本商品 25mL(商品付属のキャップ 1 杯)
●カネヨ石鹸
カネヨブリーチ 水1L に本商品 10mL(商品付属のキャップ 1/2 杯)
カネヨキッチンブリーチ 水1L に本商品 10mL(商品付属のキャップ 1/2 杯)
●ミツエイ
ブリーチ 水1L に本商品 10mL(商品付属のキャップ 1/2 杯)
キッチンブリーチ 水1L に本商品 10mL(商品付属のキャップ 1/2 杯)

【注意】
・手荒れするので家事用ゴム手袋を着用して行ってください。
・衣服等は色落ちすることがあります。
・金属は腐食することがあります。
・換気をしてください。
・他の薬品と混ぜないでください。

この消毒水を作って、マイクロファイバークロスで、取っ手や蛇口など拭き上げることで、消毒ができます。手荒れするので、手の消毒は、石鹸を使用して手洗いをしてください。