法人向け
サービス

ドローン作業

ドローン

「ドローンを使用した作業」と聞いてもはじめはピンとこない方の方が多いのではないでしょうか?ドローンでの作業は時間短縮や細かい箇所の確認、人命のリスクを軽減できるなどのほか、費用面でも非常にメリットがあるとされています。
ドローンではこんな作業ができます
  • ソーラーパネル点検
  • 家屋調査
  • 農薬散布
  • PVなどの撮影、映像制作

ソーラーパネル点検

赤外線カメラが取り付けてあるドローンでソーラーパネルを撮影し、肉眼では見ることの難しい異常箇所ホットスポットと、逆に低温部の機能が停止している部分がないかを点検します。



ドローンによるソーラーパネル点検のメリット
  • 時間・コスト削減
    ドローン操作でメンテンナンスを行うメリットは、コストがかからないことです。
    また、広範囲に渡るソーラーパネルを短時間で点検できるというスピードと正確さです。

農薬散布

農薬散布は時間と労力のかかる作業です。人がタンクを担いで人力で農薬をまくこともできますが、ドローンを使えばその最大60倍の速さで散布が行えます。
また、ドローンは小回りが利くので狭い場所から広大な場所まで、速やかに農薬散布ができます。バッテリーで飛行するため騒音も少なく、住宅付近でも早朝から飛行できます。

ドローンによる農薬散布のメリット
  • 危険な作業から解放
    散布者が農薬と触れ合う時間が格段に少なく人力散布と比べ散布者の人体に与える影響を最小のリスクに留めることができます。
  • 少ない人員重労働からの解放
    動力散布機を背負い、穴の空いたチューブを田んぼの右から左まで伸ばして薬撒きながら歩く作業から解放されます。

赤外線での家屋調査

ドローンを使用し家屋調査を行います。
屋根や外壁、建物全体の点検は、建物の耐久性や資産価値を維持するために重要なものです。
足場を組む必要もある建物調査は大掛かりになりがちで様々なハードルがありましたが、ドローン調査はさまざまな問題を解消する新しい方法です。

ドローンによる家屋調査のメリット

  • 時間・コスト削減
    機体を飛ばし撮影をするので、足場を組む時間・コストが削減されます。
  • 家屋の状況を安全に把握できる
    飛ばしたい高度まで飛行することで、適切な角度で撮影し、正確な状況把握が可能となり、地上から作業が行えるため、従来と比べ安全面に優れ命の危険を回避できます。